So-net無料ブログ作成
検索選択

「大人のプリン」 [スイーツ]

5月、6月のダイエットブログ期間中は除いて、
この一年近く、良く食べてたプリンがあります。
コンビニの「ampm」で売っている、
「大人のDouser プレミアムなめらかプリン」です。
定価230円(税込)
株式会社プリンスPHというところがメーカーです。
たぶん「ampm」でしか売ってないと思います。

通称「大人のプリン」。(私が勝手につけた通称ですが...笑)


最初コンビニで売っているプリンにしてはちょっと
値段が高めだな〜と思ったんですけど、話のネタに
ちょっと買ってみるかと買って食べてみたんですよ。
そしたら、うまいうまい、超〜うまい!!

表面だけバター風味で、ちょっとだけ固めにしてありますけど、
中はもう〜とろっとろ!!なめらか〜ぁ。なのです。
しかも下に行くほど、とろっとろに。
あまさは控えめながらも味にコクがある。
いちばん下のカラメルもおいしいです。


ずいぶん前にコンビニとかスーパーの安めの焼きプリンに
はまっていたことがあって良く食べていたんですけど、
もう私的に、うまさは桁が違いますね。

いや、たぶんデパ地下とか街のケーキ屋さんに行くと、
もっと美味いのはあると思います。
でもコンビニスイーツでこのレベルは、なかなかだと思います。

残業した時、夜飯をコンビニに買い行く人がいると、
「ついでに大人のプリン買ってきて!」と良く頼みましたよ。
そのうち何も言わなくても「大人のプリン買ってきましょうか?」
と言ってくれたりね。
いや〜はまりましたね。

この1ヶ月ぐらい食べてなかったんですけど、
今日久しぶりに食べたらやっぱりうまいな〜。
あっもちろんなめらか系のプリンがダメな方には
お勧めしませんよ。

「大人のDouser」シリーズとして、
ほかにもいろいろなスイーツが「ampm」で出てるけど、
このシンプルなプリンが断然うまいですね。


nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「デスノート the Last name」 [中辛?!映画批評]

自宅から自転車で10分ぐらいの所に東映大泉撮影所があって、
そこに隣接しているシネコンによく行きます。
月に2回ぐらいはここで映画を見てるのではないしょうか。

ここのシネコンは良いですよ。
綺麗だし、席広いからゆったり見れるし、なによりどんな人気大作でも
初日から座って見れますから。(笑)

昨日は「トゥモローワールド」を見てきたし、
その前は「デスノート the Last name」見たしね。

で、今回はちょっと「デスノート the Last name」の事で
思ったことを書きたいと思います。

この映画「デスノート the Last name」は、封切りは祝日の3日で、
私は翌日の土曜日にレイトショーで見てきました。

前編もこのシネコンで見たんだけど、その時久しぶりに邦画で
面白い作品だなぁ〜と思ったんですよ。
そんなにつっこみどころ無かったし。
それから藤原竜也好きだったしね。「バトルロワイアル」の時から。
それとあの癖のある「L」役を見事に演じた松山ケンイチ。いいね。

で、すごく期待して今回の後編を見に行ったんですけど、
私的にはですね、あれ?ちょっと、なんかな〜、どうしちゃったの?みたいな。
退屈になってきちゃったんですよね。途中から。

全体的にもうちょっとテンポ良く出来なかったかな。
それにちょっと長くないかい。2時間20分でしょ。
途中、かなり中だるみが出て時計見そうになったもんね。
編集であと30分ぐらいカット出来たんじゃないのかな〜。

それと他にもあれ?と思う部分がちょっとあった。

まず、さくらTV祭りの場面でエキストラの人数が少ないのと、やる気の無さ。
これまずいでしょ。
いくらエキストラとはいえ少しはちゃんと演技してください。

それから、藤原竜也くん!マジで演技は人一倍うまいですよ。確かに...ええ。
最初に書いたとおり好きな役者だしね。


でもあんたちょっと力入れすぎですから〜。
ちょっと舞台っぽくなってないかい演技が。
なんか言葉悪いけど、クサい演技になっちゃってるかな〜これ。
(あっ言い過ぎました。藤原竜也ファンの人ごめんなさい。)

まあそれは前編の時もちょっとそうだった気がしますが、
その時よりも、もっとそんな感じの演技だった。
舞台がメインの役者だから仕方ないちゃ仕方ないかもだけどさ。
いやたぶんこれは監督の藤原竜也に対する演出が下手だったんでしょうね。
そう、たぶんそう。

そして、片瀬那奈の意味のないセクシー太ももカット。
いや〜足長くて綺麗ですよね。とは思いはしましたよ。え〜...それで?!

さらになんといってもラストちょい前の、キラ対策室の場面でしょ。
あれは無いんじゃないの。
「L」が死んだと思ったからって、なんで安心してデスノート出して
ライトとミサが本当の話をし始めるんだよ〜。カメラ回ってる部屋で。
あんな頭いいのにそんなヘマするかな普通。油断しすぎ!
しかし話をまとめるにはあれしかなかったのかなぁ〜。

救いと言ってはなんですが「L」ですね。やっぱり。


ひょっとこのお面被ってきた場面は楽しかったです。
演技もほぼ完璧でよかったのではないでしょうか。
久々に良い役者が出て来たなって感じですね。

まあざっとこんな感じでかなり期待していた分だけに
個人的にはちょっと残念ではあったけど、(あくまでも個人的にですよ。)
テーマとしてはとても深く、人間の道徳や秩序を
考えさせられるという意味では、いい映画ではあると思います。

最後に鹿賀丈史演じる夜神総一郎の言葉が印象的でした。
(よくは覚えてないけど、だいたいこんな感じ)

「法律は作っている人間が完璧じゃないから完璧であるはずはない。
 だが、長い歴史の中で培ってきた人間の知恵の結集なんだ。」


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

朝のソナタ復活! [日記・雑感]

みなさんお久しぶりです。
朝のソナタが帰って参りました

10キロダイエットを成功させてから約5ヶ月も経ってしまいました。
あっという間の5ヶ月間でした。
あれからダイエットと言うほどの事はしていませんが、
暴飲暴食はなるべく避けていました。(暴飲はたまにしていたかも...)

しかし...しかし3キロ太ってしまった。
トホホ...やっぱりリバウンド来ましたよ。まぁしょうがないか。

実は8月の始めにまたブログを始めようとして、
タイトルやスキンなどの模様替えをしていたのですが、
急にやる気が起こらなくなり、そして仕事も忙しくなった関係もあり
なかなかブログ復活できないでいました。

今回なぜ復活したかというとですね...、
なぜか急にやる気が起こったからですね。(それだけかい!)

それにしてもあの5、6月の2ヶ月間ダイエットは
正直ちょっと無理をしてしまった。
(どうダイエットしたかは、過去のブログをご参照くださいね。)

最後の10日間ぐらいは目標達成が少し難しくなってきていたので、
夜飯を抜いていた事もあった。
そのせいで椅子から立ち上がる時、貧血症状が出てクラッとしていた。

ただ救いだったのは、そのダイエット期間中は割と仕事が暇だった事。
そのあいだは確か、あまり残業もしていなかったと思う。

健康の為にダイエットしたつもりが、あまり健康的とは言えない
痩せ方をしてしまった...。
みんなから「急に歳取ったね」とよく言われた。
そして今、3キロリバウンド...。これからも太り続ける可能性大。
マズい。これは非常にマズい。せっかく痩せたのにもったいない。

待てよ...なら無理なく少しずつ痩せようではないか
ってそんなこと簡単にできるかよ(ひとり乗りつっこみ。)

で、ちょっと考えた...。楽にダイエット...

まず今回は自分に痩せるプレッシャーを多くあたえない方が良いと思った。
食べたい時はそこそこ食べる。でもその次の日は少し気をつける。

毎日は酒を飲まない。でも一日おきには必ず(必ずでなくてもいいけど)飲む。
なぜなら酒大好きだから。

ジムには行くけど、無理して運動しない。気持ちいい範囲で運動する。
行きたくない日は行かない。でもなるべく週に2日は行こう。
月謝がもったいないから。

今回の最終目標は70キロだけど無理して目標達成しない。
徐々に徐々に...。

そして目標達成日は来年の春あたりにする。でも間際になって無理したりしない。
達成しなくても良いのだ。出来なければ夏に延ばす。それでいい。

甘いやり方だけど、無理して痩せても今回は仕方ないし意味がない。
なぜなら無理して短期間でダイエットすると必ずリバウンドするから。

そして今回のブログは「ダイエットブログ」にはしない。
でも少し励みにしたいのでダイエットの事もちょっと書く。

そう今回のブログは日常のいろんな事や思った事を題材に書こうと思います。

書きたい題材。いろいろありますよ〜。
映画好きだし。 酒好きだし。
甘党だからスイーツや食関係も書きたい。
スポーツの事もね。
たまに政治の事や世の中の事。等々。

ということで何でもありのブログで行きます
みなさんどうぞよろしく


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。