So-net無料ブログ作成
検索選択

舞台「西荻窪人情酒場」 [演劇・ミュージカル]

今日は夕方から知人の女優さん(というか酒飲み友達?!)が出演する舞台を
見に行ってきました。

題名は「西荻窪人情酒場」。


kereonコーポレーションという劇団の第三回公演です。
今日28日の夜の部が最終公演でしたが、その回を見ました。

場所は、西荻窪にあります「遊空間がざびぃ」というところです。
JR西荻窪駅の北口から歩いて10分ぐらいのところにあります。

私の家からは自転車で10分ちょっとぐらいのところです。
でもこの場所に小劇場があるとは知りませんでした。


舞台の内容は、居酒屋のマスターと店員の二人を主人公に、この店に訪れる
お客と繰り広げられる人間模様を描いたコメディータッチの芝居です。

感想は、とても面白かったですよ!
いやその...良い意味で、はちゃめちゃで...。(笑)
コントとか漫才を織り交ぜながらの感じで、吉本新喜劇の様なノリ?!だったかな。

私の普段の生活の中で、「このネタ使えるな〜」という笑いのネタがあったりして。
これはパクっちゃおうみたいな(笑)。

居酒屋なのに、メニューに食べ物が一切無く、そのかわりに漫才のネタが書いてあって
それを頼むと、マスターと店員が客の前でその漫才をやるというのも笑えました。

あと芝居の最後の方で、主人公の店員がマスターとケンカして店を出て行ってしまう
場面があって、その後3ヶ月ぶりに居酒屋に戻ってくるのですが、なぜなんだか
江頭2:50の格好と物まねをして戻ってきたときは大笑いでしたね。(笑)

知人の女優さんは、ここの劇団員ではなく客員としての参加みたいでしたが、
何の違和感もなく、他の俳優さんのキャラをうまく引き出すような、
すばらしい演技をしていました。プロだな〜と思いました。
私が言うのも何ですが、これからの活躍も大いに期待してますし、応援したいです!

でも芝居の出来る人ってやっぱりすごいですね。尊敬します。


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

Mr.Children「フェイク」 [音楽]

今日がホントの発売日なんですが、いつも一日早く売っているので、
昨日TSUTAYAに行って買ってきました。
今回は40万枚限定なので、早めに買って良かったかも。

フェイク

フェイク


今回の新曲「フェイク」は1月27日に公開する妻夫木聡柴咲コウ主演の
映画「どろろ」の主題歌でもあります。

いや〜いいね!!ミスチル久々のロックですね。
めちゃくちゃかっこいい!

前回の「しるし」のスローバラードとは全く逆の感じです。
でもこれはこれでミスチルらしいんですよ。
だから楽しい。聞いてて飽きない。
いろんな引き出しがあるのがミスチルなんです。

フェイク...日本語に訳すと「偽物」。

ミスチルのオフィシャルホームページでボーカルの桜井さんはこの新曲について
次のようにコメントをしています。

 『映画の主人公は「本物」を探す旅をしています。

  でも。。。「本物」ってなんだ?
  そんな疑問がこの曲をつくるきっかけになっています。
  ありとあらゆるところに「本物ではないもの」は存在していて、
  それを受け入れながら僕らは暮らしています。
  憂うでもなく、批判するでも肯定するでもなく、
  たくさんの嘘と矛盾を抱えたできそこないの一人として、
  そのことをただ「リアル」に音にしたかった。』

さすが同じ東京都練馬区出身!着眼点が違うね。(笑)
でもまあ、嘘や矛盾が100%無い人はたぶんいないでしょうね。
そしてみえみえの嘘意外、それほど疑問にも思わずに。時には騙され続けたり。
でもそれでも人を信用しなければ、生きていけない部分もあるしな...。

そんなわけで今回の詞の内容はかなり深い。
そして人間のダークな部分に対してかなり突っ込んでいる。
でも、けっして後向きな詞ではないと私は思います。
最後は何か勇気がわいてくる、そんな感じがしました。

でもこの曲、終わった後にもう一つの意味のフェイクが待っているとは...!
10分近い曲なのになんで5分ぐらいで終わるのかと思ったら、なるほどね。

さあノリノリのこの曲を聴いて明日もがんばっていきましょい!
ん...ノリノリって言い方、たぶん古いな...。(笑)


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「納豆ダイエット」がっかりだよ〜! [ダイエット]

実は私、恥ずかしながらやってましたよ。ええ。
何をって、例のあれですよ。納豆ダイエットですよ、ええ。
ところが昨日の夜のニュースで、

『今月7日に関西テレビで製作、フジテレビ系列で全国放送したテレビ番組
「発掘!あるある大辞典2」で、「納豆を食べるとダイエットができる」との
内容を放送したが、事実とは異なる捏造された内容が放送されていた。』

......。(←言葉にならない。)

あのですね、この番組はたまに見るんですけど、この回は見てなかったんです。
でも新聞やWEB上のニュースで流行っているというのを知り、私もそれに
乗っかっちゃって、実はこの10日間やってたんですよ。ええ。

何でこれに乗っかっちゃったかというと、お正月でかなり太ってしまっていたので、
ここらで痩せないとヤバイなと...。
なんか楽に痩せられるのないかな〜と思っていたところだったので
丁度よかったんですね。

で、近くのスーパー行ったら売り切れで無いしさ。
結構手に入れるの大変だったんですよ。

そしたら何?!え?!捏造!?
もう熱が出るぞう!熱ぞう!...なんてな...。ってダジャレやってるばあいか〜!!(苦笑)



あるあるには、もぅがっかりだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!



自分の寒いダジャレにも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!(笑)



と...言いつつ...全く効果がなかったというと...私の場合...実はそうでもない。

最近はあまり食べていなかったけど、納豆はもともと好きだったしね。
朝と夜の1日2回食べると言うことだったので、最初はその通りにしました。

ちなみに上の画像が今回よく食べていた、タカノフーズの「おかめ納豆 旨味」。
とてもおいしいです。でも本当はひきわり納豆がいちばん好きなんですが、
売り切れで無かったです。

朝は納豆かけごはんと、みそ汁、お茶
夜はお酒を止めて、納豆かけごはんと、ちょっとしたおかず、お茶。

でも1日2回も納豆食べるのって、ちょっと厳しいんですよね。
昨年はヨーグルトダイエットをずっと2ヶ月以上してたんですが今回は、ちと厳しかった。
で、後半の5日間は朝だけ食べてたんです。あっでも夜の禁酒はずっと続けていました。
それとスポーツクラブで、毎日ではないですが有酸素運動をちょっとしてました。

そしたらですね、今日体重測ったら、



なんと...!



2.5キロ



痩せてましたよ!!マジで!!



あれ〜どういう事?、これ?!
この納豆ダイエット、あながち間違ってないじゃん?!それともオレだけ?!
おかげで、きつくて1つ緩めていたズボンのベルトが、元の所に戻りました。

あっあのべつに、あるある大辞典の回し者じゃないですからね(笑)。

あと、男のおいらが言うのもなんですが、肌の調子がいいですね。
最近、乾燥気味だったせいか今まで経験したことないぐらい肌が乾燥して
かなりガサついてたんですけど、それがほとんど直ってるんですよ。

私的にはそれなりに効果ありましたよ。ええ。
でも酒を断っていたのが一番良かったのかな...とも思う。でもどうなんだろか...。

それにしても納豆メーカーは儲かったでしょうね、この2週間。
しかしこれから急激に売れなくなる可能性があるから、さてどうなるか...。
私的には食べてると調子が良いので、しばらく朝だけ続けようかな〜と思っています。

ちなみに、今日近くのスーパーに行ったら納豆売り場は、山のように残ってました。
今回の件でいちばん被害にあったのは、何の罪もない納豆かもしれませんね。


nice!(7)  コメント(19)  トラックバック(5) 
共通テーマ:日記・雑感

Apple「iPhone」 [日記・雑感]

スッゲーぞー!
これはすごいです。いやマジで!!
いよ!!待ってましたー!(いや待ってないけど突然やって来た。)
私は何を隠そう、アップルのMACユーザー&iPodユーザーなのです。
そう、私のこのブログもMACで作成しています。

そのアップルから、iPod機能搭載の携帯電話
「iPhone」が今日発表されました。

ボタンがまったくない斬新なデザイン
そして3.5型の大画面に触れて操作するタッチパネル方式。

しかもOS X搭載。

ん?! OS X搭載?!
え、ということは...つまり...これって...!

PDA...ですよね。

携帯にiPod付けて、さらにPDAも付けちゃえってか!

やるじゃんアップル!!、スゲーじゃんアップル!!

デザインも超カッコイイ!!
あっやばい、面白そうなおもちゃを目の前にして
大騒ぎしている子供みたいになってしまった。
ちょっと恥ずかしい。

しかしやっぱりすごい!!
アップルのCEOスティーブジョブズは
「他のどの携帯電話よりも5年は先行している」と答えたそうだ。

これは買いでしょ!!

発売日はアメリカで今年6月頃、日本は来年の2008年になるらしい。
あと1年か...待ち遠しい。

8ギガバイトモデルの価格は599ドル、
4ギガバイトモデルは499ドルとなるそうです。
ということは単純に日本円で、8ギガで約7万2,000円、4ギガで約6万円。

7万2,000円...。

ハハハ、携帯で7万2,000円かよ!

でもこれだけの装備、たしかにそのぐらいはしてもおかしくないか...。

明日から1年間「iPhone」貯金でもするか...。

それから余談ですが、アップルコンピューターという社名を
「コンピューター」という言葉を削除して「アップル」にするそうです。
なぜかというと今後、家電メーカーに転身するからだそうです。
いったいこのあと何を仕掛けて来るつもりなんだろう。


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「硫黄島からの手紙」 [中辛?!映画批評]

1月4日に地元のシネコンに行って映画を見てきました。
見てきた映画は「硫黄島からの手紙」。

昨年から見たかった映画。
お正月から、重いテーマの映画を見るのはどうだろうと、少しためらいましたが、
他にこれというのもこのシネコンではやってなかったので、この映画にしました。

内容が内容だけに今回はちょっと真面目に書かせていただきます。
タカアンドトシのトシがいたら「真面目か!」と突っ込まれてしまうかもしれませんが...。
例によってネタバレの部分もあります。

硫黄島...。知っているようで全然知らない島。
東京都だというのも最近知りました。

歴史の教科書には「硫黄島で旧日本軍が玉砕」と一行にも満たない文字で、
書かれていたと思う。いや教科書によっては全く書かれていない物もあるかもしれない。
つまり...全然習ってない...。

太平洋戦争の際、この島は日米両軍にとって戦略上大きな価値を持っていました。
昭和20年(1945年)2月から3月にかけての1ヶ月以上もの間、硫黄島での戦いが
繰り広げられました。
太平洋戦争において米軍の死傷者が日本軍のそれを上回った唯一の戦闘です。

戦後、米軍の占領下に置かれた硫黄島は昭和43年(1968年)6月、小笠原諸島と
共に日本へ返還されました。
しかし硫黄島については、海上自衛隊管理の航空基地が設置され、現在も一般人は
許可なく島に立ち入ることは出来ないそうです。

日本側からの視点で画かれている「硫黄島からの手紙」
監督は、2度のオスカーを受賞していて、俳優としても有名なクリントイーストウッド。

同監督作品のアメリカ側からの視点で画かれている「父親たちの星条旗」は
見ていません。今思うと見ておけば良かったな。

映画の映像ですが、カラーでもモノクロでもないセピアがかった色になっています。
そしてやはりハリウッドで製作されているという感じで、CGがリアルです。
これが日本で作ったとしたら、やはりこうはならないと思う。
予算が違うのか製作時間が違うのか...。
ただ単にCGを作る日本のクリエイターが下手なのか...。

それはさておき内容ですが、日本映画になっていました。
アメリカ映画とは思えない内容だった。
実際、全編日本語で日本人が主人公というアメリカ映画は、これが初めてだそうです。
アメリカ人も、栗林中将のアメリカに行った時の回想シーンや、日本兵に捕まった
米兵の捕虜などが、ちょっと出てくるぐらい。

話の流れの関係で難しいかもしれませんが、私的にはもう少しこの時の戦争状況の
説明が欲しかった。
それから戦時下の中、硫黄島へどのような海上ルートで兵士や物資を送ったのか?
どのような規模と形に地下通路を作ったのか?、
例えばナレーションとかを使って説明があると、もっと解りやすくなったと思う。

あと時間の経過がぜんぜんわからない。
この映画は米軍に5日間で占領されると思われた戦いを、1ヶ月以上も守った
というのが一つのテーマになっているはずなのに、各場面が何日目の話なのか、
時間はどのくらい経っているのかわからない。そのへんも説明不足と思う。

俳優では嵐の二宮和也が、意外(といったら悪いけど)にも演技は、わりとしっかりやって
いたと思いますが、いかんせん若すぎて扶養家庭を持っているような年齢には見えない...。

しかしアメリカの戦争映画は、これまで連合国側が正義で他は悪のような話の作りが
多かった点を考えると、かなり評価していいと思う。

米兵が、投降してきた日本人の捕虜の面倒をみるのが嫌になって銃で殺してしまう
というおそろしい場面があります。今までのアメリカの戦争映画で、アメリカ人を
こういう風に描くのは珍しいのではないでしょうか...。

そういう点で、中立な立場で映像化しているクリントイーストウッドはすごいと思う。

それにしてもこの話が、わずか60年前の出来事であったと思うと信じられない。
でも実際に起こった事なんですよね。恐ろしい。
戦争の狂気は人の心を無くさせしてしまう。不条理がまかり通る最悪の世界。

人は戦争で死ぬために生まれてくるのでしょうか...?
そんなばかな事はありませんよね!
なのになぜ戦争という同じ過ちを人間は繰り返してしまうのでしょうか?

今日、防衛庁が防衛省になりました。
なんか同じ過ちをまた繰り返すのではないかと、ちょっと不安になったのは
私だけでしょうか。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「辯天 香りの純米酒 はなの舞 」 [お酒]

みなさん良い正月を迎えている事と思います。
私もだらだら〜と、おせち食べたり酒飲んだり昼寝したり
正月を満喫しています。
で、私がここ数年お正月に飲んでいる日本酒をご紹介いたします。
その名は、後藤酒造店さんの

「辯天 香りの純米酒 はなの舞 」

辯天とは七福神の一人の弁天様のこと。
弁天様は財福をつかさどる女神です。

名前の通り、お正月のようなおめでたい時に飲むには
ぴったりのお酒ですね。
いや、まあ普通の日に飲んでもいいんですけど...。(笑)

山形のお米、「はなの舞」を100%使った日本酒です。
色は少し黄味がかっていますが、味はあっさりとしていて、
ほんのり甘めですね。とてもおいしいです。
ですので、どんどん飲めてしまう。
気をつけないとあっという間に酔っぱらいます。
まあ酒飲んで酔っぱらわないのも変ですけどね。(笑)

このお酒のもうひとつ好きなところはラベルのデザインですね。
写真はうまく撮れてないのでわからないかもしれませんが、
本当にきれい。
しかもラベルと同じデザインの箱に入って売ってますから〜。

ただ昨年までは白い半透明の瓶に入っていたのですが、
今回のは普通の透明の瓶でした。
前の方がよかったなぁ〜。

このおいしさで1.8L;2,690円(税込)は安いと思いますよ。
ちなみに720mL;1,470円(税込)もあります。
注;値段は買うお店によって多少違うかもしれません。


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

あけおめことよろ! [日記・雑感]

みなさん、あけましておめでとうございます!
今年も「朝のソナタ」のブログをよろしくお願い致します。

私が友人や知人に出しているオリジナル年賀状です。
(実際には朝のソナタって書いてある名札の所に実名を入れています。)

笑っていただけましたか?ちょっと子供っぽいっすね。
でもですね、これでも毎年それなりに考えて作ってるんですよ!実は!

猪突猛進!とはいいますが、それ以上に突っ走って行きたいという
思いがこの絵に入ってるんですけど、わかんないですよね。(笑)
まあいいか〜みたいな!

では今年もよろしくお願い致します。
みなさまにとって良い年でありますように。
ついでに私も良い年でありますように。


nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。